株式会社パンジー
株式会社パンジー
株式会社パンジー
株式会社パンジー/オフィシャルサイト
株式会社パンジー/コンテンツ
Home > 事業フィールド
株式会社パンジー/home
株式会社パンジー/事業フィールド
株式会社パンジー/イメージ
株式会社パンジー/素材の存在価値を、全く変えてしまう技術。
その展開の可能性は、あらゆるフィールドに。
例えば金属であれば、堅く丈夫で熱をよく通し、冷たい肌触りを持つ。私たちが日常的に目にする「素材」にはそれぞれの特性があり、それを最大限に活用できる場面で用いられています。しかし逆に言えば、特性のおかげで、素材の用途は限定されてくるのです。しかし例えば、特定の加工を施す事で、対象となる素材の特性を「全く変えてしまう」事ができるとすればどうでしょう。私たちパンジーの手掛ける「フロック加工」とは、まさにそうした夢を実現してしまう、無限の可能性を秘めた技術なのです。
株式会社パンジー/フロック加工技術を活かして
フロック加工とは簡単に言ってしまえば「植毛」の事です。金属・プラスチック・木材・布・紙などあらゆる対象物に対して、ごく微細な繊維を高密度に植え付け、その表面をちょうどビロードのような独特の触感に仕上げる事が出来ます。当社ではまずこの技術を(株)ブリヂストンのウレタンフォーム加工に活用してきましたが、現在では化粧用器具などの製造が需要の中核を成しています。もちろん今後も積極的に新分野への技術開発は継続し、パンジーの事業フィールドは多角的な広がりを見せていきます。 株式会社パンジー/イメージ
株式会社パンジー/イメージ
株式会社パンジー/製品概要 ↑このページのトップへ
(1)各種静電植毛加工製品
  プラスチック成形品や化粧用のパフなどに、高密度かつ均一な植毛を施します。色調や植毛する繊維の混合などにも対応でき、幅広い用途に植毛品を提供しています。
(2)ウレタンフォーム二次加工製品
  実用新案特許を得たウレタンフォーム樹脂への含侵技術を軸に、自動車業界などを対象に様々なニーズに合わせたウレタンフォームの加工を手掛けています。
(3)各種繊維の加工
  繊維メーカー・機業場・加工場等との直接取引によって、様々な繊維製品の編組製織や染色整理など、幅広い加工技術を提供しています。
(4)金属・木材・紙・プラスチック等の素材と二次加工製品
  裁断・型抜き・研磨・溶着・接着・塗装など、自社工場で素材の基本的な加工にも対応。またフロック加工との一貫した加工サービスは、当社の大きな強みでもあります。
(5)ウレタンフォームの開発
  当社ではウレタンフォームの開発発泡技術の領域でも、実用新案特許を獲得しています。これらは独自のスライス技術と併せて、化粧品用植毛パフ等の開発に活用されています。
↑このページのトップへ
株式会社パンジー/home
株式会社パンジー/お問い合わせ 株式会社パンジー/個人情報の取り扱い