株式会社パンジー
株式会社パンジー
株式会社パンジー
株式会社パンジー/オフィシャルサイト
株式会社パンジー/コンテンツ
Home > 会社情報
株式会社パンジー/会社情報スペーサーカープマカロンパフ バナー
株式会社パンジー/イメージ
株式会社パンジー/会社概要
沿 革 経営理念 環境方針
■称 号
株式会社パンジー
■所在地
●本社・第一工場
   〒726-0026           
  広島県府中市三郎丸町900番地
   電話:0847-41-4864(代表)
   FAX:0847-41-4865
  e-mail:info@r-pansy.co.jp
●第二工場
   〒726-0026
   広島県府中市三郎丸町587番地
   電話:0847-41-5009
  FAX:0847-41-5019
 
●第三工場
   〒726-0025
  広島県府中市河南町181番地
   電話:0847-41-8881
■創 業
昭和35年1月21日
■会社設立
昭和42年2月21日
■代表者
代表取締役会長 近藤 武則
代表取締役社長 近藤 信幸
■資本金
2,000万円 (授権資本金3,200万円)
■取引銀行
広島銀行府中支店、中国銀行府中支店
■役 員
代表取締役  近藤 武則
代表取締役  近藤 信幸
 取 締 役   近藤 晴美
 監 査 役   近藤 光美
■社員数
31名
■営業品目
1. 平板静電植毛(ウレタンフォーム、鉄板、
ベニヤ板 PVCシート)
2. 化粧パフ製造 植毛パフ
3. 化粧用具品等の単体植毛品
4. ウレタンフォームに樹脂含浸品、またそれに
植毛加工を施した化粧用具
5. ウレタンフォーム素材加工
6. 自社発泡の浸水性ウレタンを加工したパフ、
他の化粧用具品製造
7. 自動車内装部品植毛加工
8. 各種部品植毛加工
■主な販売先
株式会社伊勢半、
イノアックコーポレーション株式会社、
株式会社木村、
株式会社資生堂、
株式会社篠原、
株式会社新和製作所、
株式会社トキワ、
東京パフ株式会社、
日鉄住金鋼板株式会社、
野々川物産株式会社、
ピー・アンド・ジー株式会社、
ブリヂストン化成品株式会社、
フィグラ株式会社、
有限会社森田産商
■主な仕入先
イノアックコーポレーション株式会社、
ブリヂストン化成品株式会社、
株式会社中部パイル工業所、
株式会社協和産業、
株式会社備福屋商店
株式会社パンジー/第一工場
株式会社パンジー/第二工場
株式会社パンジー/第三工場
●ISO14001認証取得企業
株式会社パンジー/ISO14001
株式会社パンジー/ISO14001
   
●中国新聞社 地方情報誌
 「フェニックス」2019年1・2月号に掲載!
  フェニックスX901_02 
    クリックすると拡大します。
株式会社パンジー/イメージ
↑このページのトップへ
●1960年1月
頭髪用ホームカーラーの製造販売を西原加工として発足。
●1967年2月
資本金200万円をもって株式会社に組織変更、株式会社パンジーとして近藤吉秋が取締役社長に就任し、生産の向上と販売網の拡張強化を計る。
●1970年3月
新たに広島県府中市三郎丸町900番地に広島第一工場を設立し製造及び技術の強化を計る。
●1970年3月
資本金800万円に増資(授権資本金3,200万円)
●1974年3月
社業の発展に伴い広島第一工場の隣接地広島県府中市三郎丸町578番地に広島第二工場を建設。
●1977年3月
広島第二工場を増設拡張し機械設備を増設して作業の拡張を計る。
●1987年10月
広島第三工場を借入れ、自動車部品植毛を開始。
●1990年10月
資本金2,000万円に増資。
●1994年4月
広島第三工場にピラー自動植毛設備を増設する。
●2004年6月
地球環境保全 環境マネジメントシステム・ISO14001認証取得する。
↑このページのトップへ
株式会社パンジーは創立以来独自の開発商品をもってデビューし独力で創作した数々のアイデア商品を広く皆様に提供して参りました。
今後共にこのような方針で化粧品業界とウレタンフォームの特殊加工並びに平板植毛、その他の植毛業界に益々鋭意研鑽開発を進め、一層社会に貢献する事を念願しております。
そのために社内にあっては少数精鋭主義を基幹として合理化による内部の充実強化を図ると共に従業員の豊かな
文化的、経済的な生活の確保を図りたいと決意しております。
↑このページのトップへ
 
Environmental policy
  クリックするとPDFでご覧になれます。
   
↑このページのトップへ
株式会社パンジー/home
株式会社パンジー/お問い合わせ 株式会社パンジー/個人情報の取り扱い