株式会社パンジー
株式会社パンジー
株式会社パンジー
株式会社パンジー/オフィシャルサイト
株式会社パンジー/コンテンツ
Home > 技術フィールド
株式会社パンジー/home
株式会社パンジー/技術フィールド
株式会社パンジー/イメージ
株式会社パンジー/独自のノウハウの蓄積が可能にした、新たな商品価値の追求。
「柔らかな手触りを持つ金属部品」や「元素材の柔らかさをさらに向上させた布」など、フロック加工は様々な付加価値を素材にもたらす事が可能です。加工対象への限定条件も少なく、非常に汎用性の高い技術と言う事ができるでしょう。アイデアや発想の分だけ、その用途は無限に広がっていくのです。当社はこの領域では国内でも数少ない専門企業。豊富な実績と膨大なノウハウの蓄積によって磨き抜かれた専門技術が、様々な分野への製品展開を可能としている、バックボーンです。 株式会社パンジー/素材
株式会社パンジー/フロック加工の基本
フロック加工とは、基本的には非常にシンプルな技術です。加工する対象には、あらかじめ接着剤を塗布しておきます。そこに植毛するナイロン繊維(パイル)は、1ミリの数分の1という単位で細かくカットしておきます。この両者を直流高電圧環境下に置き、静電界の作用によって、対象物にパイルを垂直に吸着させます。その後乾燥・熱処理を施し、パイルを固定します。その品質は気温や湿度で微妙に変化するもの。安定した仕上がりのためには、データに基づいた細かな調整が必要となります。 株式会社パンジー/植毛加工の状態
株式会社パンジー/イメージ
株式会社パンジー/植毛品の利用目的 ↑このページのトップへ
植毛は様々な効果を対象素材に付加していきます。それは単一でも大きな需要を生み出すものですが、複合する事でより利用価値の高い製品づくりを可能とします。いかにフロック加工によって得られる様々な効果をまとめてみました。
(1)装飾効果 (質感・量感・触感・美的表現)
(2)保護効果 (外観・破損・傷防止)
(3)熱的効果 (断熱・防熱・保温)
(4)音響効果 (吸音・遮音・制振)
(5)擬毛・擬皮効果 (被服・被覆・風合・感触)
(6)光学効果 (遮光・反射防止)
(7)吸水・吸湿効果 (吸水・保水・結露防止・ろ過)
(8)力学効果 (摩擦力・弾力・刷毛性)
(9)その他効果 (皮膚の角質研磨)
株式会社パンジー/イメージ
株式会社パンジー/フロック加工品の用途 ↑このページのトップへ
(1)繊維関係
各種プリント加工・カーテン等室内装飾品・履物・クッション・バッグ・ベルベット布ほか
(2)電気機器関係
冷暖房部品・コタツ用カバー・ヒーター外装・コピー機関連部品・スピーカーほか
(3)工業部品関係
ペイントロール・クリアロール・機械外装カバー・金属パネル・各種フィルターほか
(4) 光学機器
包装容器関係
レンズフード・カメラケース・遮光品・鏡筒・カメラボデー・各種ケース類ほか
(5) 自動車関係
ウインドウチャンネル・ウェザーストリップ・グローボックス・トランクマットほか
(6) 紙関係
壁紙・襖紙・箱用紙・装飾紙・包み紙・ポストカード・グリーティングカードほか
(7) 建材家具関係
天井材・壁装材・食器棚・洋服タンス・サッシ用チャンネル・室内装飾品ほか
(8) プラスチック関係
宝石ケース・各種ケース・玩具・文具・コンピュータ部品ほか
(9) その他
シリコンベース部品・3Dプリンター成形品
↑このページのトップへ
株式会社パンジー/home
株式会社パンジー/お問い合わせ 株式会社パンジー/個人情報の取り扱い